返金のアイコンを使いたい!フリーでいいアイコンは?費用はどれくらいかかるの?

WEBサイトやご自身のブログを運用したり作っていると、アイコンは必須になってきますよね。
返金系のアイコンはフリーであるのでしょうか?
また、返金のアイコンはどんなものがあるのかお伝えします!

1.新サービスを作成!一般的な返金アイコンってどんなものがある?

いざ新サービスを作ろう!という時に、返金のコンテンツを作りたい場合にわかりやすく説明できるのはアイコンです。
アイコンを利用していくと読者からも見てもらいやすく、ユーザビリティ・デザイン・レイアウトの点からしてもPV数を稼げるサイトやブログになるでしょう。
返金をあらわすアイコンは、様々なタイプがあります。
ひと目見て「返金」を示しているものばかりです。デザイン性の高いものも最近は増えており、あなたのサイトやブログがデザイン性の高いものでも合わせて使うことができます。
また、デザイン性が高いものではなく、老若男女問わずわかりやすいものが良いというタイプの方へも漢字や文字で「返金」や「返」などが入ったものも多くあります。
ご自身のサイトやブログに合ったものを選べるので、合ったものを選びましょう。

2.返金アイコンを無料で使えるサービスはある?

返金アイコンを無料でダウンロードができるサービスはいくつかあります。
複数のサイトがあるので、吟味して自分がいいとおもったものを選びましょう。
アイコンフリーなどで検索してみると、意外に多くのサイトがありますので、ぜひ探してみてください。
ちなみに検索が数回までなど、無料で使える機能は限られていることもありますので、注意が必要です。
フリーサイトでも色々なアイコンがあるので、根気よく探してみましょう。

返金アイコンはネットで拾っていいんじゃないの?

アイコンをインターネット上で探していると様々なアイコンがでてきます。
しかし、この中には「著作権フリー」のものと「著作権あり」のものがあります。
中には著作権(クレジット)を明記してくれるなら無料で使ってOK!というサイトもありますし、著作権があるものは、有料でのダウンロードになります。

この場合いくらサイトにのっていて、その画像が見本であったとしても、勝手に使用していると法律違反となり著作権の侵害で訴えられることになります。
なので、有料のアイコン配布サイトの場合はきちんとお金を払って利用しましょう。

3.気に入る返金アイコンがない!有料でオリジナルアイコンを作ってもらうことはできる?

サイト作成時にまず必要な素材は揃えるべきですが、その中でも沢山の種類があって、選ぶのに迷ってしまうのがアイコンです。
自分の好みや、デザインに合ったものを選ぶことをおすすめしますが、どうしてもデザインや好みのものがないという場合もありますよね。
気に入ったものがなかった場合自分で作れる人は自分で作ったほうが良いですが、自分では作れないし、自分で作る時間がない!といった人には、有料でオリジナルのアイコンを作ってもらうことが出来ます。
有料でアイコンを作って貰う場合はプロが作成してもらえるので、ある程度自分の中で「どんなデザインのものがいいのか」というイメージをもっていたほうが話は潤滑に進み早めに手元にくるでしょう。
また、デザイン料などがかかってくる場合もありますので、自分である程度デザインできていればデザイン料はかからない場合もあります。

返金アイコンはいくら位で作れる?

では有料でアイコンを作る場合はいくらくらいで作れるのでしょう?

デザイン会社などに依頼する場合

アイコンデザインを提供している会社の料金ですが、何枚かこんなものはどうですか?と提案してもらえるものがあるみたいです。
また、値段は30,000円前後~ですね。
きちんとした会社に頼むとアイコン作成はそのくらいでしょう。
ただし、良いものができるまでしっかりと作成してくれるものとなります。

フリーランス(個人)に委託する場合

あまりそんなにお金をかけられないという人向けには、フリーランスの方に作成してもらうのもいいでしょう。
フリーランスの方は会社に所属していない分少し安い事が多いです。しかし人によってはサポートがしっかりしていなかったり話の進め方によっては、何度も修正していると追加料金がかかることもあります。(これは会社の場合も一緒ですが)
なので、先にしっかりとしたイメージを伝えるほうが良いでしょう。
金額は人によって様々なので、コンペ形式にして募集を募るのも良いかと思います。ただし安ければいいというわけでもないので、その辺は注意が必要です。
きちんとコミュニケーションを取ってから依頼することをおすすめします。

返金アイコン まとめ

サイトやブログを運営していくのにアイコンはとても重要な役割を果たします。まったくないのと、あるのでは全然違うので、アイコンを入れることは必須とも言えるでしょう。返金アイコンにもわかりやすいものとデザイン性が高いものとで分かれますが、自分のサイトに合ったものを選ぶということが重要です。
またデザイン性が高すぎて「このアイコンなに?」となるようなものはあまりおすすめしませんし、可愛いからといって、返金アイコンを入れるべきところに動物のアイコンをいれたりすることもあまりおすすめではありません。統一しているならいいと思いますが、せっかくなのでわかりやすいアイコンをチョイスして、よりサイトを活性化させましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする