作業せずに不労所得?グローリッチビジネスについて調べてみた

「自動ツール」「放ったらかし」「作業せずに」「AIが稼いでくれる」「不労所得」という謳い文句でオファーを出して、高額塾へと誘導する販売方法が流行っています。
ネットビジネスは基本的には作業が必要なのですが、初心者はそこがネックになってしまって始められなかったりします。
正しい方法でやれば稼げるのですが、上記のような簡単に稼げるという甘い誘惑に乗ってしまって、多額の授業料を払ってしまう人も少なくありません。

○自動ツール
○作業しない
○不労所得
などの言葉は非常に魅力的なのですが、ネットビジネスはそんなに甘くないのが実情です。

今回は、そんな言葉を全面に押し出されている「グローリッチビジネス」について調べてみました。

グローリッチビジネスってどんなノウハウ?

グローリッチビジネスとは?

ユアドリームは副業として稼げるのか?そんな疑問を調べてみた!
グローリッチビジネスとは、「川口幸司」という人物が生み出した、FXの自動ツールによって不労所得を得て稼いでいくビジネスノウハウです。

ノウハウと言っても放ったらかしで自動で作業を全くせずに稼ぐ事ができるそうなので、川口幸司からグローリッチビジネスを申し込んで買うだけで稼ぐ事ができます。

実際に受講者の中には、始めたばかりなのに月収120万を稼いでいる人もいたりして再現性の高いノウハウなのです。

グローリッチビジネスの凄い所

作業しなくても良い

グローリッチビジネスは、なんと自分で作業をする事がなく稼げてしまうのです。

多くのネットビジネスノウハウでは、どれだけ簡単でも少しは自分で作業をする必要があるものばかりです。

ですがグローリッチビジネスに関してはAIが取引をしてくれる自動ツールに任せておけば良いので、自分で作業をする必要性が無いのです。

なので
・FXをやった事がない初心者
・パソコンが使えない人
まで稼げてしまうビジネスなのです。

というかパソコン使わずに稼げてしまうので、パソコンが完全にダメな人でも稼げるノウハウなのです。

川口幸司氏のツールを購入するだけで自動ツールが稼いでくれるので、

パソコンを
・使えない
・設定できない
・触ったことがない
ような人たちでも稼げるんですよね。

初心者でも月120万稼げる

グローリッチビジネスの受講生の中には、初めて3ヶ月なのに既に月収120万を稼いでいる方がインタビューとして登場していました。

自分も今までネットビジネスを5年やってきましたが、未だに月120万も稼いだことはありません。

ネットビジネスを始めて1年で、やっと月収10万だったので、3ヶ月で120万はヤバすぎます。

しかも購入者は何の作業もする事がなく月収120万が自動的に入ってくるので、仕事なんて遊びながら自動販売機のように稼いでくれるのです。

作業無しで自動で月100万の不労所得が手に入るチャンスを逃す理由はないですよね?

小学生でも稼ぐことができる

グローリッチビジネスのノウハウは小学生でも稼ぐ事ができるほど簡単なそうです

子供でも稼げるレベルのノウハウの内容なので、非常にシンプルな内容となっているいます。

というか何もしなくても稼げるので、幼稚園児でも稼げるかもしれませんね。

グローリッチビジネスは知識経験なしで、誰でも稼げるのが最大の魅力です。

詐欺の被害に遭った人達を救済している

グローリッチビジネスの受講者の多くは、以前に情報商材や高額塾などのネットビジネス案件で詐欺の被害に遭った人達だそうです。

川口幸司氏は、そのような被害者を救いたいという想いから、破格の値段でグローリッチビジネスを販売されています。

情報商材や高額塾での被害者を救いたい気持ちで作られたツールなので信頼できます。

実際に限定公開されている動画も複数本あり、動画の長さも1本1時間ぐらいあるので、その辺の詐欺的な情報商材とは一線を画します。

グローリッチビジネスは実際どう?

不労所得なんて有り得ない

グローリッチビジネスはノーリスクで誰でも「不労所得」を得ることができる案件です…

そんな訳がないでしょう!!

そもそも何も作業せずに月100万以上の不労所得を稼ぎ続けるツールを開発したのなら、それを19万程度で販売する訳がないです。

そのシステムを証券会社や銀行会社に売り込めば、何十億の金が手に入るんですよ。

たった19万で売るような事は有り得ないでしょう。

そのシステムに欠陥があって稼げないから、19万程度で売るのです。
一般市場に売るのなら、最低でも500万ぐらいで売るのが妥当でしょう。

月100万の自動ツールなんて、どんな人でも欲しいですからね。

映像では受講生が居たりと手が込んでいましたが、オファーの案件内容がお粗末過ぎるので、情報弱者をターゲットにしています。

ある程度、ネットに精通している人ならば、この手の不労所得のビジネスは嘘だと見抜けます。

何もしなくても稼げる?

受講者達は「何もしなくても勝手に稼げる」と言っていましたが、それって意味が分からないですよね?

つまりツールみたいな装置を買ったら、それがお金製造装置のように勝手に増えていってくれるのでしょうか?

そんな装置レベルのシステムを作ったら、間違いなくトップニュースになるでしょうし、海外からも依頼がくるはずです。

広告では「労働禁止」とまで謳っていますから、何もしなくても稼げるという主張は間違いないのでしょう。

ですがこれは絶対に有り得ないです。

自分はネットビジネス界の天才レベルの人達に会ってきましたが、完全な自動収入ツールは作成できないと仰っていました。

そもそもFXの自動ツールを使おうにも前提知識がないと、稼げないのです。

自動ツールを使いこなす知識や技術が必要になってくるんですよね。

なのでツールだけ買って、それで稼ぎ続けるのは絶対に無理なのです。

ツールが作れるような人物には見えない


川口幸司氏の話を聞いていても、本当に自動ツールを作れるような人物には見えません。

自動ツールを作れるという事はプログラミングに精通している人間でしょうが、とてもプログラミングを打てるようなタイプには見えないんですよね。

もちろん容姿で判断している訳ではなく、動画内の喋っている印象を見ても技術者のようには見えないのです。

自動ツールで、しかもAIを搭載しているのですから、優秀なプログラマーであるはずなのですが、一切プログラミングの話が出てこないのは不思議です。

社員や外注でツールを作ったのだとしても、少しはプログラミングを知っていないと細かい指示ができませんから、全くのド素人でツールを作るのは無理です
どうやってツールを作って、それが稼がせられる理由は何なのか知りたいです。
川口幸司の過去とか病気とかは、どうでもよくて、ツールの詳細を知りたいんですよね。

この手の高額塾のオファーは、絶対に過去の不幸話を入れるのですが、ワンパターン過ぎます。
しっかりとしたビジネスを売っている人は、過去の不幸話に時間を割いたりはしません。

なぜなら自分のノウハウに自信を持っているからです。

所在地がアパート?

グローリッチビジネスの運営会社の所在地が、築40年ぐらいの一軒家かアパートみたいな建物であることが判明してます。

月収100万を稼ぎ続けるツールを作った本人が、そんな家で会社をする訳がないですよね?

この規模のビジネスならば、所在地はビルや事務所が普通でしょうが、単なるアパートみたいな建物で信用に関わります。

一軒家やアパートが悪い訳ではないのですが、川口幸司氏は月収100万を毎月継続的に稼げる自動ツールを作った張本人なのですから、大金持ちなので、セキュリティ面的にも、アパートはまずいでしょう。

成功者の写真がフリー画像

LPにある受講者の写真があるのですが、これは実は受講者では無かった事が判明しています。

受講者として写真に写っている人物は全く関係のない方なのです。

というのも、その写真は商用利用可能のフリー画像だったのです。
フリー画像を受講者のように装っているので、非常に悪質です。

結局は19万の高額塾へ誘導


グローリッチビジネスに登録すると、のちのちは19万の高額塾へ誘導される事が分かっています。

4〜5年前に高額塾が流行り、多くの被害が告発されていましたが、未だに高額塾の勧誘は無くなっていません。

高額塾の多くは詐欺であったり、サポートが充実していないので、あまりオススメしないです。

特にグローリッチビジネスに関しては、所在地や画像で不可解な点が多く信用できないオファーなので、やめた方がいいでしょう。

AIも損はする

川口幸司氏は、AIを使った自動ツールと仰られていますが、AIは知能ですから、ミスをすることもあります。

FXでミスをしたら損をする事になりますから、確実に稼ぎ続けられる保証はないのです。
にも関わらず、確実に稼げると断定しています。
投資のような未来が不透明なビジネスにおいては、不確かな未来の断定は消費者契約法によって契約の解除を申請できます。

ただ消費者契約法はクーリングオフほど強力なものではなく、相手が応じてくれないと返金がされないのです。

動画に出ているアナウンサーは他の詐欺商材に出演

グローリッチビジネスでアナウンサー役をしている男性は、別の詐欺的な高額塾に登場されていた方です

登竜門NEXTという高額塾なのですが、この時も「小野寺」という名前で登場されていました。

こちらの登竜門NEXTは全く稼げないという事で問題になり、掲示板などでは大量の被害者の口コミがあります。

小野寺氏の評判は悪く、詐欺商材に登場している事が多いと言われているので、これもグローリッチビジネスの印象を悪くさせています。

小野寺氏は非常に軽快なトークなので、営業などで活躍できそうな人物なのですが、こんな詐欺に加担しまくっているなんて勿体無いと思ってしまいますね。笑

なかなか司会進行も上手ですから、なんで詐欺の業界に来たんだろうか…。

高額塾で被害を受けた場合

クーリングオフは適用外

グローリッチビジネスのような高額塾は自分から申し込んでいるのでクーリングオフの適用外となります。

高額塾は通信販売に当たりますので、冷静になって申し込めると判断されているので、クーリングオフは無理です。
情報商材や高額塾でクーリングオフを主張される方がいますが、適用されない事は覚えておいてください。

クーリングオフは無理でも消費者契約法は行ける可能性がありますが、相手が応じないでしょうから、なかなか返金は厳しいでしょう。

消費者センターに相談する

このような情報商材や高額塾に騙されてしまったのならば、まずは消費者センターで被害を訴えましょう。

というのも消費者センターに相談が多数寄せられると、メディアに取り上げられたり、消費者庁が注意喚起してくれる可能性があるのです。

なので消費者センターに訴える事は非常に重要です。

弁護士に相談すると高い

支払ってしまったお金を取り戻したいのなら、弁護士に相談して裁判を起こしていく事になります。

ただ知っている人もいるかもしれませんが、弁護士費用は非常に高額になりやすく、なかなか払える人は少ないです。

特にグローリッチビジネスに手を出してしまうほど追い詰められていた人は弁護士費用を払う金銭的な余裕は無いのではないでしょうか?

集団訴訟の準備をしていく

最近は集団訴訟のプラットフォームが、複数あります。

情報商材や高額塾で被害を受けた方も参加されていて、集団訴訟の準備をされています。
複数ある中で、私が一番おすすめするのが「MatoMA」というプラットフォームです。

グローリッチビジネスによる被害者が居る場合は、すぐにグループができて、被害者同士で情報交換をすることができます。

まとめ


今回は川口幸司氏が作ったグローリッチビジネスというビジネスノウハウについての論評となりました。

はっきり言って、こんな都合の良いノウハウは嘘でしょうから、買わないほうが良いです。

不労所得で月100万を何も作業せずに稼げるなんて普通に考えて有り得ないでしょう。
動画内では、詐欺で被害に遭った方を救いたい、と述べられていましたが、こういう事を言って自分は詐欺ではないと印象操作をしているようにしか見えません。
作業無しで100万稼げるのなら自分も欲しいですが、絶対に稼げないと分かっているので買うことはありません。

19万で販売されているツールですが、自分は1万に値引きされても買いませんね。
1000円でギリギリ買うかどうか迷うぐらいのレベルです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする