起業家が起業家を育てる!原田翔太さんへの与沢翼さんの関与は?

原田翔太さんの人間関係を中心にご紹介します。

原田さんにとって、与沢翼さんという存在はどんなものなのでしょうか。

和佐さん、長倉さんと共に行うビジネスについてもご紹介していきます。

1.原田翔太さんの人間関係は?

原田翔太さんのtwitterはこちら

原田翔太さんは愛媛県宇和島市に誕生されました。

田舎育ちであったため都会への憧れが強く、その意欲が現在の原田さんを支えているのでしょう。現在は、原田さんのブログなどにも掲載されていますが、「海外生活&携帯1台で月1000万円を稼ぐアフィリエーター」としてビジネスを展開されています。

まさしく近未来の生活(携帯電話を持って海外などでも自由に生活ができる)を実現されているのです。

1-1.和佐大輔さんの存在は大きい

原田翔太さんの人間関係を語る上で欠かせない存在は、和佐大輔さんです。インターネットでのお互いのサイトを見ましてもお二人はたいへん良好な関係を築いておられることがわかります。お二人が良好な関係を築かれたきっかけは若い頃のお話になりますが、お互いのビジネスが気になったことから始まったようです。原田さんは和佐さんのセミナーにも参加されています。

その時の印象を「和佐さんの才能にほれ込んだ」というぐらいのもので、ぜひビジネスパートナーになろうという決心をされたようです。ネットビジネスに限りませんが、ビジネスには、自分の力を引き出してくれるパートナーが必要です。(一匹狼という生き方もありますが、その成功者はごく一部です。)

このお二人も互いに共通する思いがあって、この方と組むことによって自分のビジネスの高まりが得られると感じられたのでしょう。お二人は「インターネット界を変える必要があるという共通した思いでおられたようです。この「思いの共有」によって、お二人の絆は強くなり、現在に至ってもかけがえのない存在と言い合えるようになられています。

1-2.和佐さんは真のビジネスパートナー

さて、原田翔太さんのビジネスでは、特に「コンサルタント」に力を入れられています。原田さんのビジネススタイルは「少ない資金で成功すること」です。ですから、中小企業や独立したばかりの会社などを対象にコンサルティングを行っておられます。ここでも上述しました和佐さんの存在が出てきます。真のビジネスパートナーなのですね。

同業者であるお二人は「兄弟」関係以上の関係で、ビジネスやプライベートで頻繁に会われてお互いを高めあうようにされています。もちろんお互いの講演会やセミナーの応援もされてきています。これほどの関係になることが、ビジネスの成功への布石にもなりますので、ビジネスでの人間関係はこうありたいものです。このように、原田さんは、和佐さんをはじめとして多くの起業家の方との交流を大切にされています。

1-3.その他のビジネスパートナー

YouTubeには、原田翔太さんと出口汪さんの対談をされています。原田さんの「不純な動機ではじめよう」は出口さんの実況中継をもとに書かれたようで、そのことを原田さんはライブワークという言い方をされているのです。新しい概念で書かれてあるという評判があり、読みやすいこととビジネスについてたいへん勉強になるということです。

さらに、ネットビジネス界でも注目されていますが、注目したい人間関係として、原田翔太さんと石井貴士さんの関係です。原田さんが石井さんを尊敬しているという事実です。石井さんは「今は原田さんの方が稼いでいる」と言われているぐらい原田さんの進歩を認めておられます。このような師弟関係を維持している原田さんと石井さんは非常に良好な人間関係を築いておられるのです。

2.原田翔太さんと与沢翼さんは付き合いがある?

原田翔太さんは、長倉顕太さんともビジネスを展開されています。「プロデューサー養成オンライン講座」です。これはメール登録によって視聴できるようで、動画で紹介されているセミナーに参加できるようになるというものです。人間関係として必要と感じた人とはきちんとビジネスをしていくという原田翔太さんらしい一面が表れています。

さて、原田さんと与沢翼さんとのつながりですが、上述しました長倉さんとのビジネスは、どうやら与沢さんの影響を受けたものではないかと思われます。と言いますのも、以前に与沢さんと児玉歩さんが行っていたビジネスに類似しているからです。起業初心者の方を中心に「稼ぐ」手法を惜しげもなく提供するという方法です。

このようなセミナー企画やプロデュース企画によって、また新たな成功者が生まれ、師弟関係というものが生まれていくのでしょう。「プロデユーサー養成オンライン講座」は、お二人のジョイントだからこそ、起業を志す人にとっても「安心・安全」な商材でしっかりとノウハウを学ぶことができるのです。このように、与沢さんと原田さんの関係が、また新しい関係を生み出していくということです。

「22歳の大学生が1億円稼いだありえないマーケティング」という今では中古文庫として販売されている本ですが、この本では、原田さんと与沢さんが関係していることがわかります。それは与沢さんの「継続力」「研究熱心」なところが、原田さんに受け継がれているということです。原田さんは多くのサイトを持ってこの本のことも紹介されています。

3.与沢翼さんについて

「誰でも稼ぐことが出来るようになる」と豪語されているのが与沢翼さんです。原田翔太さんが尊敬し、そのビジネスのモデルにされたのが与沢さんなのです。与沢さんは、起業家の間でも有名な「ネオヒルズ族」で注目を集めました。

与沢さんのビジネスは浮き沈みが激しいとも言われていますが、一般人もよく知っているマスコミでも有名な堀江貴文さんは、与沢さんのことを次のように言われています。

「与沢さんのビジネスは「プロダクトローンチ」という商法で、「稼ぐ」ためのノウハウを商材として売るというものです。これについては当時としては画期的な商法として注目されたが、見切りのタイミングを逸して沈んでしまった。」と言われています。そうは言いながらも堀江さんは、著書である「ウシジマくんVSホリエモン 人生は金じゃない!」の中で、与沢さんのビジネスについて説明をされるなどされています。

「秒速で1億円を稼ぐ男」・・・与沢さんは、自らのビジネスの成功のお話や、それによって得られた富によるその豪勢な暮らしぶりがマスコミでも取り上げられています。その中で「堀江さんの影響」を公言されているのです。もともと「ヒルズ族」と「ネオヒルズ族」のお二人ですから、与沢さんと堀江さんの関係は微妙です。

しかし、原田さんご自身はビジネス手法に価値があるという、ネオヒルズ族のこの与沢さんを尊敬されているのです。起業家は起業家を育てて収入を得るということ、これはネットビジネスにおいて欠かすことのできない手法なのです。原田さんは、それを実現して、これからも多くの起業家を育てていかれることでしょう。

4.まとめ

いかがでしょうか。原田翔太さんのビジネスにおける人間関係をみてきました。ビジネスにおいては、一匹狼ではなかなか成功を見ることはできません。原田さんのビジネスを見ましても、いつも隣にはパートナーがいることがわかります。その中でも与沢翼さんの存在が非常に大きいことがお分かりいただけたと思います。

原田さんは田舎育ちという自身の生活環境から、自ら都会進出を望みネットビジネスにおいて成功を収められています。これもビジネスパートナーの存在は大きく、和佐さんをはじめとして、多くの方々とのつながりを大切にされてきました。与沢さんの影響を受けて確実に成長していっておられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする