ビジネスに意欲的に取り組む小西玲太郎さんの実力は

小西玲太郎さんのセミナーや講演会は、多くの起業家の方が集まり非常に好評です。

そこには、小西さん独特の個性が発揮され、プロジェクトの信頼性もありますので人気しているのでしょう。

ここでは、小西さんとはどんな人なのかご紹介していきます。

小西玲太郎のプロフィール

小西玲太郎さんは、1985年生まれです。この33歳という若さでここまで登りつめる業績には驚かされます。しかし、小西さんのブログを見てもその経歴については明らかにされていません。某国立大学卒業ということだけはわかっていますが、今の小西さんを見ていますと、学生時代からインターネットそのものやネットビジネスの仕組みなどの知識やスキルをかなり勉強してきていることには違いないと言えます。

小西玲太郎さんのブログ

ブログにもある某国立大学を卒業して、異色のミュージシャン、クリエーターとして活躍されます。ミュージシャンやクリエーターとしての活躍を進めながら、アニメーターの方とコラボして芸術祭優秀賞受賞という偉業を達成されます。さらに、アートコンテストでもグランプリを獲得されたこともあります。このような実績は、今アフィリエータ―として活躍する小西さんの原点ともいえるのでしょう。

プロフィールとして、その他にご紹介しておきたいのは、まず、グラフィックアーティストとしての小西さんです。名の知れたAmanaグループコンテストにおいてグランプリを受賞するほどの実力者でもあることです。グラフィックアーティストとして名を上げるためには、知識やスキルを習得するために猛勉強をされてきたことでしょう。

また、インフルエンサーとしての実力、そしてその影響力にも注目していただきたいと思います。小西さんのビジネスの一つ「ソーシャルインフルエンサー育成プログラム」は、インフルエンサー(メディアなどに影響力のある人)を育成しようという内容です。このプログラムは非常に大きいです。多くの起業を目指す人それぞれが情報商材の販売を行うことができる人を作る塾です。そのプロジェクトの目標が3000人で300億円を稼ぐというものです。しかも、その結果をもうすでに出しておられます。100人での実験で15億円を稼いだといいます。

これらの実力や実績が大きく評価され、週刊誌などでも大きく取り上げられておられる小西さんですが、現在は、このような知識とスキルを持って、日本から海外へとその活動範囲を広げていかれています。今は、クリエーター活動を中心にして、南国プーケットを拠点としてビジネスを展開されています。

小西玲太郎はどんな人?

小西玲太郎さんのビジネスについてご紹介します。上述のように、数々の賞を獲得されながらもアフィリエイトとしての地盤はしっかりと築かれます。広告収入でも多くの収入を得られ、そのご自身が築き上げられたアフィリエイト手法を情報商材として、セミナーやメルマガなどで売り上げられています。

小西玲太郎のビジネス

このようにアフィリエイト活動をすすめる小西さんですが、株式会社K.RTRにおいては「The NewAGE Project」を進めておられます。そこで紹介されている小西さんは「レジェンド」と呼ばれています。それもネオヒルズ族で有名な与沢さんの指導・助言を受けて築かれてきた実力なのでしょう。

さて、与沢さんとの関係についてご紹介しましょう。小西さんは、かつてフリーエージェントスタイルで一躍有名になられた与沢翼さんの「Free Agent Style社」の副社長として君臨していました。その後独立して起業し、自社製品を中心にプロモーション活動を展開して1年目で1億2千万円もの売り上げを達成されています。2年目には、そのグループ企業3社を抱え、その時の年商は5億円とも言われます。さらに加速度的に進んだ小西さんのビジネスは、プロモーション業界トップクラスと言われるまでの成長をみせます。

これも、師匠でもある与沢翼さんの影響が大きいでしょう。与沢さんは「秒速で億を稼ぐ」ことでも有名ですが、情報商材で稼ぐことに成功し、現在は、投資などの収入だけでも月収1500万円も稼いでおられます。そんな与沢さんの後を追うようにして、小西さんの実績も着実に伸びているのです。(2017年時点で日本7社、海外2社の代表)

ミュージシャン、小西玲太郎

もちろんミュージシャンとしての活動も続けながら、今では海外に拠点を移して、自らの可能性を試しておられるのです。「PAYFORWARD」というもちろんミュージシャンとしての活動も続けながら、今では海外に拠点を移して、自らの可能性を試しておられるのです。

小西玲太郎さんのミュージシャンとしての実績についてもご紹介しておきましょう。
○新国際ニコニコ映画祭大賞
○文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞受賞
○ニコニコ動画デイリーランキングで総合第一位
などです。まさしくネット界で非常に名の知れる存在となり、大きな勲章になっています。

ブログにみる小西玲太郎

小西玲太郎さんは、ラインブログの中でブログ更新をされています。最近の様子について書かれたブログに注目してみましょう。小西さんは「世界を変える」ことを有意義な活動として考えられているのです。出資会社のサポート活動をしながら、充実した生活をされているようです。英語のプライベートレッスンも行っておられます。

それらの活動を、ラインブログを通して私たちに発信していただいているのです。また「小西の発信プラットフォーム」で、これからもどんどん発信してくださるでしょう。そのビジネスでは、「リソース不足で求人をする。オンラインサロンのメンバーの中から選びたい。」とも語っておられます。このような態度や姿勢が人気の秘密にもなっているのでしょう。

このオンラインサロンの様子をご紹介します。小西さんは、自身のオンラインサロンがとても楽しいとおっしゃっています。ビジネスの表側、裏側などについて語り合ったり、遠慮なく意見を言い合ったりされていて、その究極が「オンラインサロンではンメンバーと国づくりをされていること」です。そんな思いもつかない発想で私たちを、ビジネスを含めて楽しませてくださっています。

小西玲太郎の人間関係

小西玲太郎さんの人間関係は、非常に幅広いです。ネットビジネス業界でもそのノウハウに賛同されている方も多く、もちろんプロジェクト塾の塾生、そして、ずっと続けておられるミュージシャン活動においても幅広い人脈を持っておられます。長く活動を続けられているところを見ても、それぞれの方との人間関係の良さも目立ちます。

さて、ご紹介しました与沢さんとの関係を詳しく見ていきましょう。与沢さんのフリーエージェントの実績の裏側に、なんと小西さんの活躍があったようです。与沢さんのフリーエージェントスタイルの企画・立案などに関わり、与沢さんに対して提案をしたり助言をしたりして売り上げにも大きく貢献したといいます。いわゆる参謀役だったのです。

まとめ

いかがでしょうか。小西玲太郎さんという人物についてみてきました。小西さんのビジネスの原点には、与沢さんという存在が大きかったようです。与沢さんの影響を受けて、そこに、自分自身が学んできた知識やスキル、考え方などを取り入れたからこそ、独自の手法を生み出し、ビジネスにおいての成功につながったのでしょう。

ネット上では、小西さんを中傷するような書き込みも見られます。「塾」や「セミナー」についても「信用」できないという書き方です。しかし、ご紹介しましたように、小西さんご自身やビジネス、人間関係を見る限り信用して間違いはないといえます。海外進出で、ビジネスをますます発展させておられる小西さんに注目していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする