酷いイジメから立ち上がり27億円を稼ぎ出した20代社長である正木漱一とは!?

正木漱一をご存知ですか?

今回は正木さんが
どうやって成功したのか
詳しく解説していきます。

初めからすんなりと
成功してきたわけではなく

苦労を重ねていく中で
一つずつ問題を乗り越え
成功を収める事ができた

正木漱一さんの
成功哲学を公開します!

正木漱一のプロフィール

正木漱一さんは
1993年2月19日生まれ
今年(2018年)で
25歳を迎えました。

愛知県出身です。

株式会社wave代表を務めています。

正木さんはセミナー講師や
コピーライターとして活動されており

これまで個人収益で3億円、
事業収益で27億円を稼ぎ出しました。

そんな20代前半の正木さんは
一体どのような経緯で
このような成功を
手に入れたのでしょうか?

詳しく解説していきたいと思います。

正木さんは昔から
とてもプライドが高く

「自分は特別なんだ」

という思いがとても強い人物でした。

その思いが良い方向に
働けば良かったのですが

正木さんの場合は
悪い方向へと
作用してしまいました。

軽いイジメを小中と経験され
高校時代には悲惨はイジメを
経験することとなります。

授業に使う教科書が
ビリビリに破られていたり

自分の机だけが逆さまに
ひっくり返っていたり

階段を降りている時に
後ろからドンッと押されしまい

そのまま階段から
転げ落ちてしまったり

時には一方的に殴られ
心臓付近を思いっきり強打された事で
一時的に呼吸が上手く行えなくなり

救急車に担がれ病院へと
搬送される事態にもなりました。

プライドの高さのせいで
無意識に生意気な態度を取ってしまい

その態度がいじめっ子を苛立たせ
さらなるイジメへと
発展していきました。

それだけでなく
プライドの高さによって

正木さんの事を心配し続けてくれた
大切な友人も正木さんの下から
ゆっくりと去っていきました。

イジメ、孤独、孤立

そのような言葉で表現出来る時代が
正木さんの高校生時代でした。

そんな正木さんの人生を
動かす最初の出来事は

『一目惚れ』

でした。

当時、人間関係がまったく
上手くいっていなかった正木さんは

たまたま見かけた
同じ学校の女性に
一目惚れをしたのです。

正木さんの頭の中では
2人でマイホームに住み
休日はドライブで子供は2人いて…

と、どんどん妄想が
膨らんでいきました。

その妄想を現実にするために
正木さんは様々なアプローチを
彼女に行いました。

結果は、、、

完全玉砕でした…

ただ、この失恋が正木さんの
人生を変えるきっかけとなったのです。

これまで正木さんは
自分は特別だと思い込んでいました。

どれだけイジメられても
その思いは変わりませんでした。

「オレが特別だから
いじめたくなるんだろう」

と自己正当化さえしていたのです。

そんな正木さんが失恋をしたことで

「自分は普通なんだ」

と感じるようになったのです。

自分は普通の人間であると
心から認めた事によって

逆に、

「普通の人間であっても
平凡な人生で終わらせたくない!」

と思うようになりました。

その結果、高校を卒業と同時に
東京へ上京を果たし学習院大学へと
進学をすることになりました。

大学への進学と同時に
正木さんは起業する事を決意します。

大学時代では学生として
勉強に励みながら起業に向けて
教材やセミナーなどに通うようになります。

そして学んだ内容を実践していくも
なぜか成果が全く現れること無く

学生と起業家の狭間で
どっちつかずの状態が続きました。

どれだけ頑張っても
一向に成果が出ないことから

精神的に追い込まれてしまい
不安な毎日が続きます。

そんな時に一人の
人物に出会います。

その方はネット業界で有名な方で
とても正木さんが出会えるような
人物ではありませんでした。

そこで正木さんは
その方に教えを受けるため
ダメ元でメールをしたのです。

当然、無視されると思っていたのですが
なんとメールに返信があり
電話までして下さったのです。

その方との出会いにより
正木さんはコピーライティングという
専門スキルを学ぶこととなります。

コピーライティングは文章で
セールスを行うスキルで

インターネットビジネスでは
かなり重要なスキルです。

正木さんはこのスキルを
徹底的に学ぶことによって
文章で商品を売る力を身に着けます。

そして、その力を使い
アフィリエイトを行うことで
大きく利益を得る事が出来たのです。

そこから正木さんの
成功は始まりました。

株式会社waveを設立し
塾がセミナーを通して

5年間で7300人を
稼がせる事に成功しました。

現在では若干25歳にも関わらず
年間で27億円を稼ぎ出し

その利益の一部を
カンボジアへと寄付し
貧しい人々の力となっています。

稼いだお金を私利私欲の為だけでなく
社会や国のために寄付する事にも
貢献しており人間性も優れている人物です。

2016年までは大学生として
勉学に励みながらビジネスを行い

そこからは本格的に
ビジネスに力を注ぎ
活動をスタートしました。

20代という若さがあるため
これから更に飛躍することが
期待出来ます。

平凡だった学生時代から
起業を目指し教材を購入するも
全く成果が出ることがなく

どん底の生活を続けていた中、
ダメ元でメンターに
メールをした事がきっかけで
大きく世界が切り開かれました

凡人の状態から1つずつ
積み重ねて努力してきたからこそ
伝えられるノウハウがあります。

初心者の方に対して
分かりやすい説明が好評で

セミナー講師として多くの方に
稼ぐ方法を伝授し続けています。

今現在、稼ぐ力や
ビジネスの知識が無くても

同じように何もないところから
成功した正木さんから教わる事で
最短の道で成功を手に入れることが出来ます。

正木漱一さんの塾についての
詳細がこちらに書かれているので
興味がある方はチェックしてみて下さい。
正木漱一さんの塾

また、正木漱一さんの
YouTube動画もあるので
こちらも参考にしてみて下さい。
正木漱一さんのYouTubeページ

正木漱一はどんな人?

正木漱一は自分で稼ぐだけに留まらず
カンボジアに寄付をするなど
社会や国への貢献を考える人物です。

セミナーや塾の生徒に対して
これまでに多額のお金を稼がせる事に
成功してきているため

人に教える能力や結果に導く力
そして、自身の稼ぐ能力が合わさった
素晴らしい人物だと感じます。

多くの方の場合、若い頃にお金を稼ぐと
遊びなどに使ってしまいがちですが

正木さんは寄付という形で
国に貢献する事を考えています。

精神的にも自立した方なので
正木さんからビジネスを教わることで
稼ぐ力を教わるだけでなく

人として考えられる力
身に付ける事が出来ます。

正木漱一の人間関係

正木さんの人間関係は
公にはなっていないので
確定ではありませんが

同じ情報起業家の吉川将大や
坂本よしたかさんとFacebook上で
繋がりを持っているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正木漱一さんは
幼い頃から人と関わらず

イジメに遭っている状態で
数年間続きました。

その原因は自分自身に対して

「オレは特別なんだ」

という思いでした。

その思い込みが失恋によって
良い意味で抜けることとなり
起業家を目指すことになりました。

起業を目指す事になってからも
なかなか成果が出すことが出来ず

メンターとの出会いによって
コピーライティングのスキルを磨き
大きく稼ぐ事に成功しました。

初めから成功できたわけではなく
苦労しながら一歩ずつ
成功してきた方なので

同じように稼ぐことに苦労している
生徒に対して教える事が非常に上手く
数多くの方を成功に導いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする