ソーシャル日本一の男・松宮義仁のプロフィール紹介!

会社経営の経験を持ち、マーケティングコンサルタントとしてセミナーをおこなうなど、インターネットビジネス業界で活躍している松宮義仁さん。

今回は彼のプロフィールの紹介や、人物像、人間関係などについて紹介していきます。

彼が開催しているプロジェクトなども紹介していくので、彼からインターネットビジネスを学びたいという方は是非ご覧ください。

松宮義仁のプロフィール

松宮義仁さんは1972年5月29日生まれ、現在は45歳で、マーケティングコンサルタントとしてセミナーをおこなったり、書籍を出版するなど、インターネットビジネス業界を中心に活躍しています。また、ソーシャルメディアを使用したマーケティングを得意とすることから周囲からは「ソーシャル日本一の男」と呼ばれているようです。

また、NLPと呼ばれる人間心理とコミュニケーションに関する学問のトレーナーとしても認定されており、コーチングやコンサルティングに関しても高い実力を誇っていることがわかります。インターネットビジネス業界参入当初は自身で株式会社ア・ベロンを立ち上げて活動をおこなっていました。

現在は仮想通貨に関する情報を中心に発信しており、「ULTRA Mプロジェクト」というプロジェクトを発足したことで一躍有名になりました。仮想通貨に関するプロジェクトはインターネット上を探せば結構見つかりますが、その多くはトレードやマイニング、アービトラージなど、主に仮想通貨を稼ぐ方法に関するものが中心です。しかし、この「ULTRA Mプロジェクト」では、松宮義仁さんが仮想通貨を販売するという内容になっています。その仮想通貨の名前が「NAGEZENI」です。

「ULTRA Mプロジェクト」は何もしなくてもドンドンお金が増える最先端の究極放置型ビジネスとして紹介され、新規仮想通貨である「NAGEZENI」の登場によって仮想通貨業界でも注目を集めていました。必ず30倍に増える仮想通貨として登場した新規仮想通貨だった為、周囲からも大きな注目を集めていましたが、2017年4月に仮想通貨に関する法律が変わったことで残念ながら現在は販売が中止されています。販売再開の可能性はあるのか今後も注目していきたいですね。

その後、FXトレーダーとして知られている市場健祐さんと共同で2017年6月「バブリー」という仮想通貨のツールを販売します。バブリーは仮想通貨売買でのシグナル配信ツールで、メールのお知らせを受け取ってサイン通りにトレードをするだけという高性能なツールです。主にビットコインFXで使用できるツールで、販売をする際にはツールに関する詳しい内容を公開するWEBセミナーをおこなっていました。

また、2018年には億り人が急増している仮想通貨業界の波に乗り遅れた「遅れ人」を救済するプロジェクト「仮想通貨バンククラブ」を開催。資産10億円超えのスーパー億り人が続出中という2018年に100倍が確定しているオリジナル案件を発表するというプロジェクトになっています。ビジネスモデルは仮想通貨のままですが、ここでは仮想通貨の販売やツールの販売ではなく、ICO案件を取り扱っているようですね。更に公式LINE@に登録するだけで100万円分のビットコイン山分け抽選会を開催するなど、お得なキャンペーンも開催していたようです。

松宮義仁はどんな人?

現在は仮想通貨関連のプロジェクトを多く開催するなど、仮想通貨業界を中心に活動している松宮義仁さんですが、冒頭でも紹介した通りインターネットビジネス業界に参入した当時はソーシャルメディア界隈でのマーケティングコンサルタントなどをおこない活躍していました。また、元々インターネットビジネス業界で活躍していたわけではなく、レジャー業界や人材派遣業界など、リアルビジネス業界の経験も持っています。

サラリーマン時代に求人に関する仕事に携わっていた彼は、経験したことでコピーライティングやマーケティングなどの知識を身に付け、独自のノウハウを確立してセミナーを開催、ソーシャルメディアを使用した集客方法やピンポイントな指導によって多くのクライアントから絶大な支持を受けていました。

また、現在は仮想通貨業界を中心に活動をおこなっている松宮義仁さんですが、当時配信をおこなっていたメルマガは現在も購読することができます。メルマガのタイトルは「これから10年 年収が下がる人上がる人」というタイトルで、松宮義仁さんが出版した人気書籍「これから10年 年収が下がる人上がる人」と同じタイトルのメールマガジンになっています。

松宮義仁さんの本はこちらから

内容は年収が上がる人、年収が下がる人の考え方や習慣、仕事術、アイデア力について学ぶことができるようになっていて、そのほか「ソーシャルメディア活用法」を学ぶことで稼げる人と稼げない人の違いを解説しています。インターネットビジネス業界のトレンドは移り変わりが早いですが、これからインターネットビジネスを始めたいという方は購読して損のないメールマガジンになっていると思います。松宮義仁さんが運営しているサイト「Socialzine」で購読することができるので、興味がある方は登録してみてはいかがでしょうか。

松宮義仁の人間関係

これまでの紹介からもお分かりいただける通り、松宮義仁さんはインターネットビジネス業界を中心に活躍されています。その為、インターネットビジネス業界では幅広い人間関係を持っていると考えても良いのではないでしょうか。その中でも、FXトレーダーである市場健祐さんと共同でツールの販売をおこなったり、現在最も力を入れている仮想通貨などの金融業界での交流が多いように思います。

他にも、最近公開されたプロジェクト「アナザーワールドプロジェクト」は宮林慶次さんが主体となって進められているプロジェクトですが、オファー紹介段階での「新仮想通貨キャンペーン」を紹介し、WEBセミナーなどをおこなっていたのは松宮義仁さんでした。宮林慶次さんも金融トレーダーとして15年以上金融業界で活躍している実力者ですから、やはり現在は金融業界での繋がりが多いと考えても良いでしょう。

アナザーワールドプロジェクトのビジネスモデルはアービトラージで、爆上げ確定コインを30万円分受け取ることができ、日本で換金すると約900万円で交換することができるというプロジェクトなのですが、松宮義仁さん自身もこのICOに関わっていると発言されていることから、金融業界で人間関係があることがわかります。現在は仮想通貨業界を中心に活動している松宮義仁さんなので当然と言えば当然ですが、人間関係から推測すると今後もしばらくは仮想通貨業界を中心にビジネスを展開していくのではないでしょうか。

まとめ

今回はマーケティングコンサルタントとして活躍するソーシャル日本一の男・松宮義仁さんについて紹介しました。以前はソーシャルメディアを中心にマーケティングコンサルタントとしての活動やセミナー講師としての活動をおこなっていた松宮義仁さんですが、近年は仮想通貨業界を中心に活躍されていることがわかりましたね。

松宮義仁さんは仮想通貨業界でも多くのプロジェクトを開催した経験を持っているので、現在の松宮義仁さんの活動に興味を持たれている方は松宮義仁さんについて自分で調べてみるのもオススメです。ソーシャルメディア界隈で活躍していた松宮義仁さんとは一味違う彼の姿を見ることができるかもしれませんね。仮想通貨業界日本一の男と呼ばれる日は来るのでしょうか。今後もインターネットビジネス業界での松宮義仁さんの活躍に期待ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする