同業の先輩のビジネススタイルを真似することで成功した仙道達也さん

仙道達也さんは高校時代までは、大分県の日田市ですごし18歳の頃に上京しミュージャンを目指しながらコンビニの店員などをしていました。

あるときからwebマーケティングに興味を持ち、巨額の投資をしてメルマガやブログによる独自の集客方法を身につけることが出来ました。

彼はその集客方法を自分のものだけにせず、コンサルタントの仕事に役立てるために、株式会社マーケティングフルサポートという会社を興します。

仙道達也のプロフィール

仙道達也さんは大分県出身のコンサルタントをしている人で、株式会社マーケティングフルサポートの代表取締役です。

株式会社マーケティングフルサポートという会社は、東京都渋谷区恵比寿にあって2014年12月11日に設立しています。主な事業内容はコンサルティングサービスの提供、セミナー、イベントの開催、販売代理業、広告代理業、CD、DVD教材の販売といったものです。

高校時代までは地元の大分県日田市で過ごし、ミュージシャンを夢見て18歳の時に上京しています。

状況してからの彼はバンド活動をしながら、コンビニの店員などをして、2012年に独立起業します。その頃webマーケティングに興味を持つようになり巨額の投資をしたといいます。

投資をして得た知識によって、ブログやメルマガなどによる独自の集客力を身につけました。彼はその自己流の集客力で成功しましたが、さらにそういった集客力を利用した目的達成のためのコーチングを行っています。また仙道達也さんはインターネットが苦手な人を対象にした、個人ビジネスのコンサルタティングやコーチングも手掛けています。

これまでwebの初心者15,000人以上をサポートした経験があり、web初心者に対して具体的に分かりやすい説明をする能力がある人です。彼のメルマガやWordPressで作ったサイトでの集客力には定評があり、Webマーケティング起業家として名前を知られた存在です。

0から最速起業動画9ステップメールセミナー

仙道達也さんは「ネット起業塾」を開いて、ネットビジネスを始めるためのセミナーを30名~50名ほどを対象としていますが、中には限定5名といった非常に高度な内容のセミナーを行うなど、幅広い内容でのセミナーを開催してきています。

初心者向けのセミナーではだいたい数十名規模で、学校の授業のような規模で参加できますし、Webセミナーという形式での在宅セミナーを受講することもできます。

仙道達也さんは3週間で「1憶1280万円」を売り上げた記録をもっています。彼のセミナーを受けたことで、それまで3万円だったブログでの収入が、わずか2ヶ月で200万円にになったケースや、せどりをしていた人が以前の月商50万円から彼のコンサルタントを1回受けただけで400万円に増えたといったケースもあるそうです。

彼のセミナーを受けた141名がコーチ、コンサル、セラピスト、個人起業家といったビジネスで100万~2,000万円以上の収益を上げています。仙道達也さんはSEO対策に効果的なWordPressを利用することをすすめていますが、そんなWordPressのテンプレートを彼から購入することもできるようです。

これまでサイト作成に自信が持てなかった人も彼のセミナーに参加したり、商材を購入することで、それまでと全く違った規模の稼ぎかたが出来るかもしれません。

仙道達也はどんな人?

仙道達也さんの事を調べているうちに、北野哲正さんというコンサルタント、コーチとして名高い人のブログ記事に出会いました。

そこには、仙道達也さんの事も書かれていました。仙道達也さんの集客コンサルタントのスタイルは北野さんのものにそっくりだといいます。ホームページでは、全くそっくりだと感じたそうです。「こりゃパクリだろ!」と思ったそうです。そして、めちゃくちゃ集客していることにも、かなり腹が立ったそうです。

そのあと、本人に直接会う機会があって問い詰めたといいます。そこで彼は「すみません、完全にパクリました!」と素直に謝ってきたということです。

あまりにも素直だったから、すぐに許してしまったと書いています。北野さんによれば、仙道達也さんの得意技は「ライバルをある方法で分析して、その弱点を探って、ちょっとパクリをして、またちょっとずらして集客する」と書いています。

結果的に北野さんは彼の賢さを評価しているようです。また北野さんは彼のクライアントにも言及しています。彼のクライアントも仙道達也さんのやり方によってガンガン成果を上げているといいます。

たとえば、それまで実績のほとんどなかったサラリーマンで副業をしていたカウンセラーが仙道さんのコンサルを受けた翌月に97万円の売り上げを達成し、2ヶ月目には200万円を突破したということを紹介していました。

同じ業界の知名度の高い人がこんな風に彼の才能を認めているのですから、彼のコンサルの能力の高さは間違いないでしょう。彼は同業者からもクライアントからも信頼され、認められているといっていいようです。

仙道達也の人間関係

仙道達也さんは大分県日田市に生まれ、4歳からピアノを始めます。

祖母が会社を経営していたようで、子供の頃は欲しいものはすぐに買ってあげるような、ちょっとボンボン育ちだったようです。

13歳頃になるとGLAYやジュディマリなどに影響されて、ギターを弾くようになりますが、スラムダンクの影響でバスケットに目覚めます。バスケは女の子にもてたいといった願望もあったのですが、実際は「おとなしく、いじられキャラ」だったので、モテなかったといいます。

高校になってからは運動神経があまりよくなかったため、バスケット部には入らなかったそうです。しかしミュージシャンへの夢があってベースに手を出したのですが半年で辞め、次はドラムを始めます。

高校時代は進学高だったせいでみんな受験勉強に励んでいるなか、彼の頭の中は「モテることと音楽の事」だけだったそうです。上京して25歳頃になると経営ノウハウや自己啓発、コーチング理論ばかり学んでノウハウの中毒になるほどでした。

また、その頃ビジネス会話とIT知識を学ぶためにテクニカルサポートの仕事を始めますが、電話に出るのが怖かったのに仕事を続けられたのは「人をサポートする事が大好きだから」と自覚したからだといいます。

彼は学校でバンドをしていた頃も3年近くリーダーを務めていたそうで、自分の事をネクラといいつつ、人の世話をするのが好きなのが分かります。27歳までその仕事を続けましたが、コーチングの仕事で起業する決意をします。

まとめ

仙道達也さんは1984年大分県日田市生まれで、18歳のころにミュージシャンをめざして上京しフリーターや派遣社員などを経験し、2012年にコーチングの仕事で起業します。その頃クリス岡崎さんに師事しています。

また、webマーケティングに関する学習のために高額を投資し、年商1億円以上を達成しているwebマーケティングのエキスパート3人から直接指導を受けています。

彼が得意としているのが、ブログやメルマガといったSNSを利用した独自の集客方法ですが、そういった集客方法を初心者にも分かりやすく丁寧にコーチングする能力には定評があります。

また彼は同じコンサルタント、コーチとしても名高い北野哲正さんからも、賢いといった評価をもらっています。

彼の得意技は「ライバルをある方法で分析して、その弱点を探って、ちょっとパクリをして、またちょっとずらして集客する」と書いています。そういった同業者のいいところは進んで真似をし、しかも弱点までも分析できる能力はさすがです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする