アメフトから転身した異色のマーケッター高梨陽一郎は何故成功できたか?

一見してただものではないというオーラを放つ風采。やはりアメリカンフットボールをやっていた人の肉体は凄いって思います。

ネットビジネスって、最初からネットでの事業を目指して頑張っていた人というのは凄く少なくて、ほとんどの成功者が他ビジネスからの転身ですよね。サラリーマンだったり、フリーターだったり、無職の人も多いのかな?数多い成功者の中で旧職のジャンルは様々ですが、高梨陽一郎さんのようにアスリートからの転職というのは、まさに異色中の異色です。

全くネットの知識がなかった高梨さんが何故ビジネスで成功を収めることができたか不思議ですよね。高梨さんのプロフィールを見るとそこから彼が成功を収めることができたヒントがあるかもしれません。

高梨陽一郎のプロフィール

高梨陽一郎さんは、1974年生まれの44歳。プロフィール写真を見るととても40代とは思えませんよね。やはり、鍛えている人間って劣化しないのでしょう。高梨さんは、中高時代からアメリカンフットボールの選手として活躍、大学そして実業団に進み、日本のプロリーグであるXリーグでも選手として活躍しています。選手としてだけではなく、Xリーグで所属した実業団チームでは2チームで主将としての実績があるところを見ると、ただのアスリートではないことがわかりますよね。

アスリートの寿命は短く、Jリーグでも20代で引退する人がほとんど、野球だと選手生命は少し長いですが、それでも30代後半まで一線級でプレイできる人ってほんの一握りですよね。アメリカンフットボールだと、さらに体の維持が大変になりますから、もっと寿命は短いかもしれません。日本ではまだマイナースポーツであると言うことも、早めに選手としての道を諦めて他に目を向ける人が多いのかもしれません。

高梨さんがアメフトを引退するのも早く、なんと24歳。中学からアメフトのことしか考えたことがなく、それまでの全ての人生をアメフトに注ぎ込んだ、本人曰く「アメフトバカ」の彼が、何故それほど早く引退を決意したのか?彼の手記を見ても「あることを機に」としか書いてありませんが、人生を左右するほどの大きな決断をしなければいけなかったきっかけは相当のことだったのだろうと推測できますね。

引退した高梨さんに残されたものは何もありませんでした。

アメフトバカの高梨さんにはやりたいことも、趣味も何もなかったのです。ただ、漠然とハワイで生活したいという夢はあったそうです。

しかし、引退して収入もなくなった当時、その夢を叶えることなんて絶対に無理なことです。

そして、引退してすぐに彼にもう一つのものが残されました。それは父親の借金・・・・9億円の借金を背負ったまま父親が他界したのです。選手でもなくほぼ無職の高梨さんに9億円の借金、普通ならばすぐに自己破産して再生を考えますが、彼は破産することはしませんでした。

彼が莫大な借金を背負い、死ぬことまで考えた時期に出会ったのは、ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」ネットビジネスの成功者の方達でこの本に影響を受けたり、ヒントをもらったりした人は多いですが、高梨陽一郎さんもその一人だったんですね。
アフィリエイトや情報商材販売で月100万程度の収入を得ていたものの、情熱を見出すことができないということで、インフォブレナーを辞めて、そこからは独自の交渉術と戦略で借金の返済に専念。13年間で9億もの借金を全額返済することに成功したのです。
確かに、月100万円なら普通の人ならば十分な収入ですよね。しかし9億円の借金の全額を月100万円で返済するなら、利息無しでも80年くらいはかかってしまいます。高梨さんの方向転換は的確だと思いますが、月100万円の収入を捨てるというのは凄く勇気がいることでしょう。

借金を返済してからは、会社を起業し、自らコンサルタントやセミナーを行い彼独自の戦略と交渉術を教えています。なんとセミナーでは2016年に1時間で1億円を超えるセールスを記録しているんです。それだけの収入があれば、かつては漠然とした夢であったハワイ移住も簡単なものになってしまいますよね。

現在では、ハワイだけではなく世界を旅しながらコンサルタントを行いビジネスをする世界を股にかけたネットビジネスの成功者となっています。

高梨陽一郎はどんな人?

高梨陽一郎さんはどんな人なのか一言で言ったらとにかく情熱を持った熱い人だと思います。彼の座右の銘の

「勇気と情熱を持って全力で生きよう」という言葉からも彼がどれだけ情熱を持った人間かということがわかると思います。前述したように、100万円の収入があったのに、情熱を持てないということだけで、方向転換をしてしまうというのも、彼がどれだけ勇気がある人かの証明になるでしょう。普通の人ならまだしも、9億円の借金を背負った人間が、それほど大きな収入源を捨ててしまうなんて信じられませんよね。

そして、彼は現在世界を旅しながら同じ夢を持つ人達でコミュニティーを形成しています。会社も最初に設立した株式会社GLOBALPOWEREXPERTを含めて5つの会社の取締役や社長を務めているところを見ると、彼のリーダーシップがいかに優れているかもわかるところです。アメフトの実業団に入ってから引退するまでの短い期間で2度も主将を任されているところからも彼のリーダーシップの優秀さはわかりますね。

高梨陽一郎の人間関係

高梨陽一郎さんはネットビジネスの成功者の方とのつながりも多いのですが、その中で異色なのは、ライザップの社長瀬戸さんとの交友関係です。

RIZAPと言えばCMで人気タレントを続々と起用する日本でも指折りのトレーニング関連会社。高梨陽一郎さんのプロフィールをみると、このRIZAPの取締役として役員を務めてるんです。RIZAPは大きなグループ会社なので、ライザップグループ株式会社というものがメインになりますが、高梨さんが取締役についているのは株式会社ライザップ。テレビでよく見かけるトレーニング関連事業を直接運営している会社になります。

かなり意外な繋がりですが、高梨さんの立派な体をみると逆に違和感はないかななんて思ってしまいますね。

彼のブログを見ると推薦者の声ということで登場しているメンバーも凄いですよね。井口晃さんや小平つかささんなどネットビジネスの有名人が揃って彼を推薦してくれています。

これを見ると、高梨さんがいかに人を惹きつける力と言うものを持った人なのかってわかりますね。彼の情熱とパワーに惹きつけられる人はセミナーの生徒だけでなく、同業のライバルからも一目おかれる存在となっているようです。

高梨陽一郎さんの公式ブログ

まとめ

アメフト界からコンサルタント業に異色の転職と思っていましたが、高梨さんの持っていた情熱と勇気そしてリーダーシップを見ると、異色ではなく、転職に就いたともいえるのかもしれません。9億円の借金を背負うという絶望的な将来しか見えなくても情熱と勇気があれば乗り越えられるということを実践した高梨さんの教えは、同じように将来に不安を感じる人に何かヒントを与えてくれるものになるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする