情報商材「THE PERFECT」は信用できるのか調べてみた

以前は、投資というものは複雑難解なもので、プロの投資家や企業に自分のお金を預けることで運用してもらうことが当たり前でしたが、近年では、個人で投資をしたときの手数料の引き下げやシステムの簡略化により、投資というものが一般的になってきたことで、一般方が投資を副業として行うことも多くなってきました。
しかし、誰でも簡単に投資をすることが出来るようになったと言っても、投資というものは依然として難しいものであり、副業として投資をしている一般人のほとんどは負けているのが実態です。

そのため一般人でも勝ることが出来るようにするシステムトレードというものが作られたりしますが、それらのシステムトレードも偽物が多く、投資という分野は危険なものだという認識が日本に定着していきました。

今情報商材業界では、仮想通貨、FX、バイナリーオプション、どのような投資だろうと利益を出すことが出来るということで、「THE PERFECT」というシステムトレードが話題を呼んでいます。
今回は、この情報商材業界で有名になっている「THE PERFECT」が、本当に稼ぐことが出来る商品であるのか、どのようなものなのかについて、徹底的に調査していきたいと思います。

~数ある情報商材の中で「THE PERFERCT」が有名な理由~

情報商材「THE PERFECT」は、佐伯拓也氏によって仕掛けられている投資系の商材になります。
この商材は、ウォーレン・バフェット氏が提唱するような分散投資ではなく、利益をコンプリ―トするためのものだそうです。利益をコンプリートするとはどういったことなのでしょうか。この利益をコンプリートするというということが、この商材を調べる上で非常に重要になってくるので、ランディングページからこの商材についてしっかり見ていきましょう。

①利益をコンプリートするとは


「利益をコンプリートする」」というのは、ランディングぺージで以下のように説明されています。
仮想通貨の登場によって投資市場は、次世代のフェーズに移行しました。しかし同時に、FXやバイナリーの投資法なども存在することから「結局どの投資法が良いの?」と、その選択肢の多さゆえに投資家が振り回されているという現実があります。

こうした迷いや不安を一掃するために”最新の投資法をすべてコンプリート” することで機会損失をすることがない究極の投資が「利益をコンプリートする」ということです。

これからはリスクを「分散」する投資ではなく、チャンスを拾い集め「集約」するという方法が重要になります。

②THE PERFECTのランディングページを信じてしまう方が多い理由


THE PERFECTでは、ランディングページがしっかりとした投資の内容を語っているため、投資の経験がない方は、これらの内容を見て、その内容を全て信じてしまうことが多いようです。また、このために「THE PERFECT」は有名になっているのです。しかし、落ち着いて考えれば、そこまですごい内容を話しているわけではないし、本当かな?と疑うこともできるので、ここでしっかりとランディングページを読んでいきましょう。
ランディングページでは投資について以下のように語られています。

投資においてはリスクを分散することが、定石のように言われています。しかしそもそも「分散」するという行為は
同時に自分でリスクを高めているということも知っておかなければなりません。

もしあなたに予見能力があり、いつどの投資がマイナスになるか知ることができるなら、当然、マイナスになる投資先へ投資をすることはないでしょう。

しかし実際はどの投資先がマイナスになるのか予見できないので可能な限り分散して投資をしているわけです。

これは一見、リスクを分散しているように見えますが本当にそうでしょうか?

例えばA~Eまでの5つの投資先のうち、Aが大暴騰、B・Cが大暴落、D・Eは大きな変動なしだった場合、A・D・Eのいずれか、もしくは複数に投資していれば資産が減ることはありません。

一方、当然B・Cへ投資していた場合は損失になるのですが、このB・Cを選択してしまう可能性は単一の投資なら1/5のリスクだったのに、分散投資をすることで、2/5以上に高まっているわけです。

「選択」ができることをまるで「自由」であるかのごとく錯覚してしまいがちですが、投資においては、選択して分散することは、リスクを増やし利益を減らすというが可能性もあるということをよく理解しておかなければいけません。

投資と言えば、株やFX、バイナリーなどが思い浮かぶでしょう。そもそもなぜ投資法を「選択」するかというと
人間の処理能力として“すべての投資をすることができない”ため、どうしても投資手段を吟味の末に、取捨選択するしかありませんでした。

最近ではこうした自動売買ツールやシグナル配信システムが無料で使える機会が増えてはいますが、結局どのツールやシステムにおいても、投資手段を「限定」しての “切り売り” ばかりです。

実際、これまではどれかに”特化”することで利益を追求することができましたが経済観念が変わり、情報や物の流通速度が向上し、時代が急速に変わりゆく中では、古い武器や技術ではもはやどうにも対抗できないということです。

今、仮想通貨を含めたすべての投資は次世代のフェーズに移り変わろうとしています。つまり投資を「分散」する目的はリスク回避ではなく、あらゆる投資先から利益を「集約」するためであり高利率で利益を生み出す投資を、すべてリアルタイムで同時進行させることが重要になってくるのです。

この利益を総取りすることを可能にしたのが、世界初のマッチングシステムを採用した「THE PERFECT」です。

これがランディングページに書かれている内容なのですが、これを読んだあなたはどう思ったでしょうか。特に疑うことなく、この人はまともなことを言っているな。と思ったのではないでしょうか。
しかし、ここで一度落ち着いて考えてみましょう。

まず初めに、このランディングページの作成者が話している、リスクの分散については正しいことを言っています。その通りです。リスクを分散させるためにたくさんの投資をすることで、リスクを高めることもあるでしょう。
この内容が正しいことを言っているだけに、たくさんの人が騙されてしまいますが、よく考えてみましょう。
人間の処理能力として全ての投資先に投資することができないため、投資先を取捨選択して、どれかに特化することで利益を追求してきた。自動売買ツールやシグナル配信システムは、投資手段を限定しての切り売りばかり。時代が急速に変わりゆくため、古い武器では戦えない。今、仮想通貨を含めたすべての投資は次世代のフェーズに移り変わろうとしています。つまり投資を「分散」する目的はリスク回避ではなく、あらゆる投資先から利益を「集約」するためであり高利率で利益を生み出す投資を、すべてリアルタイムで同時進行させることが重要になってくるのです。

この利益を総取りすることを可能にしたのが、世界初のマッチングシステムを採用した「THE PERFECT」です。と書かれていますが、これらの内容には真実がほとんど入っていません。

確かに投資家は投資先を選択して利益を得てきましたが、自動売買ツールや配信システムで実際に稼げてはいませんでした。情報商材のほとんどの自動売買ツールやシグナル配信システムは詐欺的なものばかりで、そもそも戦えてすらいませんでした。
そして時代が急速に変わりゆくから今までの物が全て使えなくなるというのは言い過ぎです。その根拠はどこにあるのでしょうか。

利益を集約するためのシステムが「THE PERFECT」だと説明されていますが、これも意味が分かりません。そもそも「THE PERFECT」のシステムで勝てるというデータが開示されていません。今までの話の流れは、今まではこういう投資方法が有名だったけど、このような弱点があるよね。こうしたら解決するよ。そのためにこれを使おう。だったので、この「THE PERFECT」が、まるで正しいもののように感じてしまいますが、何のことはありません。「THE PERFECT」で勝てるというデータは全く示されていないので、信じてはいけないのです。

~「THE PERFECT」の特定商取引法はどうなっているの~

「THE PERFECT」の特定商取引法表示では、販売者名、連絡先としてメールアドレスと電話番号が記載されていますが、やはりこの商品にも、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」の文字がありました。
ランディングページでは、月利7%~30%以上、月収200万円~と書かれているのにもかかわらず、このように効果を保証できないというのは、やはり怪しむポイントだと思います。

~「THE PERFECT」まとめ~


今回は、ランディングページで信頼を勝ち取り、あたかも信頼できるプロジェクトである。次世代投資として信頼できる。として有名になっている「THE PERFECT」について見ていきましたが、実際には信頼できる根拠を何も提示していない商品だということが分かりました。
このような危険な商品を安易に信頼してしまうことがないよう、ここで「THE PERFECT」の危険性についてまとめておきましょう。

危険性①
素晴らしい理論を掲げているが、「THE PERFECT」が実際に勝てているということを示すデータは何一つ出ていない。

危険性②
「THE PERFECT」のシステムが全く明かされていない。投資方法が全く分からない。

危険性③
ランディングページでは、誰でも月利7%以上取れるような印象を与える表現を出しているのにも関わらず、その効果は保証できないと言っている。
これが裁量トレードであれば、保証はできないが、自動売買の商材なので誰が行っても同じ結果が出ないと絶対におかしい。

となります。このように、ランディングページを読んだときは胸が躍り、本物の商品だと感じてたとしても、落ち着いて考えると全く信頼のできるものではなかったということがあるため、このようなケースには非常に注意が必要になります。

~THE PERFECTでトラブルに遭遇したら「集団訴訟」を起こそう~

今回は、ランディングページで信頼を勝ち取ることで有名になっている「THE PERFECT」について見ていきましたが、その実態は、全くデータ等の根拠がない商品だったということが理解いただけたかと思います。
このように、情報商材の世界では、日々新しい商品が、この商品が本物で世界一です。という顔をして登場します。

しかし実際にはそのような商品であることは稀で、ほとんどの場合は偽物の情報商材に騙されることになってしまいます。このような商品に騙されてしまった場合にあなたが取れる行動は、警察に被害届を出したり、消費者センターに相談する、弁護士さんに依頼をするというような行動です。

本当に自分が被害にあった金額を取り返したい場合は、弁護士さんに依頼するしかありません。しかし弁護士さんに依頼をする場合は、高額な弁護士依頼料がかかるのも事実です。しかし、今の時代は良くも悪くもインターネットが発達しているため、被害者も多く被害者同士が力を合わせることも容易です。

被害者どうしで集まって弁護士さんに依頼をする場合は、集団訴訟をすることになるので、弁護士費用はグッと安くなりますし、証拠を共有することが出来るため、勝訴の可能性も非常に高くなります。
そのため、もしもこのような商材で騙されてしまった時は、勇気を出して集団訴訟をしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする