土屋ひろしは日雇いからネオヒルズ族となった実業家

ネットビジネスだけでなく、広告代理店、化粧品販売、出版、不動産業などさまざまな業種で成功を収め、国内外で10社以上の経営者を務めています。

若き実業家として、マスコミで取り上げられることも多いです。土屋ひろしさんはどんな会社を経営し、どんな評判なのかを紹介します。

1. 土屋ひろしは会社の社長なの?

広島県出身の土屋ひろしさんは1978年に生まれ、大学まで通いました。しかし、卒業後に企業へ就職することができず、大阪府大阪市西成区に住み、派遣やバイトで食いつないでいる時期がありました。

とはいえ、当時すでにインターネットを使ってアフィリエイトに取り組んでいました。このアフィリエイトを足掛かりに、その後ネットビジネスでどんどん成功を収めていきました。

ご本人のオフィシャルブログのプロフィールによると、これまで10社以上で経営者を務めてきたそうです。
土屋ひろしさんのオフィシャルブログ

事業内容もさまざまで、ネットビジネス以外にも進出しています。いくつか業種を列記すると、情報コンテンツ、広告代理店、化粧品の通信販売、メディア(ホームページ)制作、出版、起業コンサルティング、不動産業など……。

経営していた会社を調べると、以下の社名が出てきました。日本投資教育出版株式会社、ワールドコンサルティング、株式会社HTホールディングス、ストックトレード株式会社。起業した会社、関連会社などいろいろあり、他にも知人を代表取締役に据えている会社もあるようです。

個人でやっていたネットビジネスからスタートし、起業家へ。現在では活動の場を広げ、複数の業種で活躍しています。土屋ひろしさんは起業家として現在も新規事業を立ち上げることがあれば、夢を持つ人々を手助けするコンサルティング業もしています。

2. 土屋ひろしの会社の事業内容は?

時系列で仕事内容を見ていきましょう。

前述のとおりアフィリエイトからネットビジネスの世界に足を踏み入れ、2005年にわずか2年で法人を設立しています。時代はちょうどネットでの金融取引が盛んになってきた頃で、世の中には成功を収めているトレーダーがいました。土屋ひろしさんはそこに目をつけ、各トレーダーのノウハウを商品としてネットで販売し、情報を売ることで収益を上げていきました。

2012年には「土屋塾」を開校。

これは自身が成功したノウハウを他者に伝える塾で、開校1か月にして実績を収める塾生もいました。優秀者には自ら出資して起業をサポートしており、これまでに4社が設立されています。

金融業、塾開校に続き、2014年には化粧品の通信販売会社を設立。

また、M&Aによる事業拡大も開始し、2016年には金融会社を買収しています。さらに、ネットでの株取引方法を「波乗り投資法」と名付けて情報商材として販売していましたが、同年に「スマホで波乗り株投資法」(著者:下山敬三/合同フォレスト社)が出版されると、アマゾン総合ランキングで1位を獲得するベストセラーとなっています。

3. 土屋ひろしは何をしているの?

現在はグループ企業が国内外に12社あり、六本木ヒルズに住んでいます。土屋ひろしさんを含め、ネットビジネスで成功を収めて六本木ヒルズに住んでいるいわゆる“第二世代”であり、彼らは“ネオヒルズ族”と呼ばれています。

すでに複数の業種で成功を収めているため、実績、経験をもとにした情報を商品としてさまざまなカタチで販売しています。私塾、セミナー、著書、ユーチューブ……。教えを購入した人物で将来性がある人材がいれば、資金をサポートして投資する。要は、お金が手元に入ってくるサイクルができあがっているのです。

若くして成功を収めたことで、マスコミから取り上げられたこともあります。過去に出演したテレビ番組としては、「モウソウリスト」(2014年1月28日フジテレビ)、「AKB恋愛総選挙」(2014年4月16日、23日フジテレビ)、「坂上・ヒロミの日本を今一度洗濯し候」(6月14日TBS)などがあります。

モウソウリストでは愛車である真っ赤なフェラーリ458スパイダーが紹介され、恋愛総選挙では合コンの参加者として登場、坂上・ヒロミの日本を今一度洗濯し候ではコメンテイターを務めています。

4. 土屋ひろしの評判を教えて!

どのような職業であっても、どのような人物であっても、評価が一方向に定まっているということはありません。ある人からみれば参考になる情報も、別の人にとってはまったく必要ない情報だったりします。土屋ひろしさんが販売している情報は、まさにそんな商品です。同じ方法で成功できる人がいれば、自分にはムリだと考える人もいるでしょう。

土屋ひろしさんはどんな人なのか? 正確に知りたければ、自分自身でさまざまな情報を集めてみることをオススメします。なにしろ、その手法は複数のコンテンツで紹介されているので、すぐに情報を得ることができると考えられます。

ひとつ確かなのは、金融業、化粧品販売、不動産業、メディア制作など複数の業種で成功している事実があるということです。

まとめ

大学卒業後、一般企業に就職できませんでしたが、派遣やアルバイトで食いつなぐなか、アフィリエイトで稼ぐ方法を身につけていきました。さらに、ネットによる株取引、FXの方法について指南する情報を販売し、事業規模を大きくしていきました。その後に他業種でも成功し、現在は国内外で10社以上の経営者を務めています。六本木ヒルズに住むことから、土屋ひろしさんはネオヒルズ族と呼ばれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする